処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JPWO2018190313 - メマンチン含有経皮吸収型液剤

官庁
日本
出願番号 2019512507
出願日 10.04.2018
公開番号 WO2018190313
公開日 18.10.2018
公報種別 A1
IPC
A61K 31/13
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
13アミン,例.アマンタジン
A61K 9/08
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
9特別な物理的形態によって特徴づけられた医薬品の製剤
08溶液剤
A61K 47/10
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47使用する不活性成分,例.担体または不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤;活性成分と化学結合した標的剤または修飾剤
06有機物質,例.天然または合成の炭化水素,ポリオレフィン,鉱油,ペトロラタムまたはオゾケライト
08酸素を含有するもの
10アルコール;フェノール;それらの塩,例.グリセリン;ポリエチレングリコール;ポロキサマー;PEG/POEアルキルエーテル
A61K 47/18
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47使用する不活性成分,例.担体または不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤;活性成分と化学結合した標的剤または修飾剤
06有機物質,例.天然または合成の炭化水素,ポリオレフィン,鉱油,ペトロラタムまたはオゾケライト
16窒素を含有するもの
18アミン;アミド;尿素;第四級アンモニウム化合物;アミノ酸;5個までのアミノ酸を有するオリゴペプチド
A61K 47/24
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47使用する不活性成分,例.担体または不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤;活性成分と化学結合した標的剤または修飾剤
06有機物質,例.天然または合成の炭化水素,ポリオレフィン,鉱油,ペトロラタムまたはオゾケライト
24炭素,水素,酸素,ハロゲン,窒素または硫黄以外の原子を含有するもの,例.シクロメチコンまたはリン脂質
A61P 25/28
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25神経系疾患の治療薬
28中枢神経変性疾患治療剤,例.脳機能改善剤,認識増強剤,アルツハイマー病その他の痴呆症の治療剤
CPC
A61K 31/13
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
KPREPARATIONS FOR MEDICAL, DENTAL, OR TOILET PURPOSES
31Medicinal preparations containing organic active ingredients
13Amines
A61K 47/10
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
KPREPARATIONS FOR MEDICAL, DENTAL, OR TOILET PURPOSES
47Medicinal preparations characterised by the non-active ingredients used, e.g. carriers or inert additives; Targeting or modifying agents chemically bound to the active ingredient
06Organic compounds, e.g. natural or synthetic hydrocarbons, polyolefins, mineral oil, petrolatum or ozokerite
08containing oxygen, ; e.g. ethers, acetals, ketones, quinones, aldehydes, peroxides
10Alcohols; Phenols; Salts thereof, e.g. glycerol; Polyethylene glycols [PEG]; Poloxamers; PEG/POE alkyl ethers
A61K 47/18
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
KPREPARATIONS FOR MEDICAL, DENTAL, OR TOILET PURPOSES
47Medicinal preparations characterised by the non-active ingredients used, e.g. carriers or inert additives; Targeting or modifying agents chemically bound to the active ingredient
06Organic compounds, e.g. natural or synthetic hydrocarbons, polyolefins, mineral oil, petrolatum or ozokerite
16containing nitrogen, ; e.g. nitro-, nitroso-, azo-compounds, nitriles, cyanates
18Amines; Amides; Ureas; Quaternary ammonium compounds; Amino acids; Oligopeptides having up to five amino acids
A61K 47/24
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
KPREPARATIONS FOR MEDICAL, DENTAL, OR TOILET PURPOSES
47Medicinal preparations characterised by the non-active ingredients used, e.g. carriers or inert additives; Targeting or modifying agents chemically bound to the active ingredient
06Organic compounds, e.g. natural or synthetic hydrocarbons, polyolefins, mineral oil, petrolatum or ozokerite
24containing atoms other than carbon, hydrogen, oxygen, halogen, nitrogen or sulfur, e.g. cyclomethicone or phospholipids
A61P 25/28
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
PSPECIFIC THERAPEUTIC ACTIVITY OF CHEMICAL COMPOUNDS OR MEDICINAL PREPARATIONS
25Drugs for disorders of the nervous system
28for treating neurodegenerative disorders of the central nervous system, e.g. nootropic agents, cognition enhancers, drugs for treating Alzheimer's disease or other forms of dementia
A61K 9/0014
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
KPREPARATIONS FOR MEDICAL, DENTAL, OR TOILET PURPOSES
9Medicinal preparations characterised by special physical form
0012Galenical forms characterised by the site of application
0014Skin, i.e. galenical aspects of topical compositions
出願人 株式会社 メドレックス
発明者 山崎 啓子
代理人 清水 尚人
優先権情報 2017078559 11.04.2017 JP
2017090921 01.05.2017 JP
2017111885 06.06.2017 JP
発明の名称
(JA) メマンチン含有経皮吸収型液剤
要約
(JA)

皮膚刺激が低減され、且つ、皮膚透過性に優れ、長期間連続投与に適したメマンチンを含有する外用剤を提供することを目的とする。
本発明に係る外用剤は、メマンチン又はその塩に加えて、0.05〜1.5重量%のホスファチジルコリン、35〜55重量%のプロピレングリコール、18〜30重量%のグリセリン、22〜32重量%の水を含む経皮吸収型液剤である。水の含有量が22重量%未満であると皮膚刺激が強くなる場合があり、32重量%を超えると皮膚透過性が低下する場合がある。グリセリンの含量が18重量%未満であると皮膚刺激が強くなる場合があり、30重量%を超えると皮膚透過性が低下する場合がある。